Month: August 2019
IGTVはYoutubeを凌ぐことが出来るか

IGTVはインスタが新しく提供した縦長の長尺動画アプリです。インスタのアカウントを持っていると誰でも利用することができ、動画に特化したサービスを利用することができます。動画の自動再生や操作性など、新しい動画アプリとして注目されています。インスタを使って宣伝したりマーケティングする企業も増えていて、IGTVもビジネスにおいて利用することが可能です。 動画投稿サイトとして有名なのがYoutubeですが、世界中で人気がある利用としてユーチューバーの存在があります。人気ユーチューバーになると1ヶ月に何百万円と稼いでいる人もいますが、Googleアドセンスによる広告収入がその理由になります。しかしIGTVはGoogleアドセンスはなく、広告収入が出るかというと現在広告収入機能は搭載されていません。Youtubeのように動画を投稿しただけでは、何かしらの収入を得ることができない仕組みです。 人気インスタグラマーやユーチューバーのように、企業やブランド名などをIGTVにおいて宣伝し収入を得ることができるかもしれませんが、一般人がいろいろある企業と提携するのはなかなか難しいでしょう。今は広告収入モデルがありませんが、今後Googleアドセンスを利用したり、広告収入が発生する可能性はあります。 IGTVは世界中で多くの人が利用していて、平均視聴完了率はYouTubeより高いと言われています。面白く分かりやすい作品が多く、風変わりな動画が好調だそうです。視聴完了率が高いので今後ますます利用者が増加することが見込まれていて、10分以内での動画ファイルサイズの上限650MBになっています。 1時間の動画ファイルサイズの上限は3.6GBになっているので、気軽に利用することが可能です。ファイルサイズの上限や時間などを気にせずに使用することができるので便利です。IGTVは縦長の動画アプリで、インスタのストーリーにもリンクすることが可能です。但し一定数以上のフォロワーがいる利用者に限られますが、IGTVにおいてチャンネルを作成する場合インスタのアカウントと紐付けしなければいけません。 インスタでのフォローとフォロワーなどはそのまま引き継ぎすることができ、ストーリーともリンクすることができるので便利です。スマホを使って気軽に操作することができ、アカウントを持っていると誰でもスマホにダウンロードすることができます。

2019年08月23日
コメント機能でコミュニケーションもとることが出来るインスタ

インスタグラムは画像や動画などを見るだけのSNSではなく、投稿に対して何かしらメッセージを通知することが可能です。コメントのからの返信通知なども楽しむことができ、友人やフォロワー同士で盛り上がることができるので、返信方法などの機能も簡単なので気軽に利用することが可能です。いろいろな仲間とのコミュニケーションを図ったり、芸能人やセレブなどの投稿に対して通知することができます。 他のユーザーが投稿に対してコメントした場合、画面下部にあるアクティビティアイコンにおいて吹き出しのようなマークが現れます。吹き出しマークはコメント数が載っていて、何件付いているか確認することが可能です。アイコンをタップすると内容を確認することができ、あなたのタブを選択すると一覧が表示されます。お知らせ通知と画像などが載っていて、タップすると該当画像のコメントに移動し返信することが可能です。 インスタではコメントに対して連絡することができ、ユーザーネームの長押しやスワイプして返信、直接入力などの方法があります。ユーザーネームの長押しの場合、コメント一覧画面において連絡したい人のユーザーネームを長押ししましょう。入力画面が表示されるので、返信相手のユーザーネームが自動で入ります。返信したいコメントを入力するだけで、複数のユーザーネームを長押しすると、複数人にも一度で返信することが可能です。 スワイプして返信の場合、コメント一覧で連絡したい人を右から左にスワイプしましょう。表示される矢印アイコンを押すと、ユーザーネームが入力される仕組みです。返信内容を入力すると完了します。直接入力で返信する場合、ユーザーネームを手入力することになります。ユーザーネームをミスする可能性があり、時間もややかかるので、他の方法のどれかを利用した方が便利でしょう。 メンション機能があり、メンションは言及するという意味の単語です。投稿内において@ユーザーを表記することによって、対象ユーザーについて話しているということを明示する手法があります。ストーリー投稿に@メンションスタンプが導入され、メンションされたユーザーは写真や動画などを自分のストーリーに取り込み、再シェアすることができる機能ができました。メンションすると相手のアクティビティフィードに連絡が届く仕組みです。

2019年08月07日