記事一覧
インスタの投稿はコメントを残したまま人から見えなくすることが出来る

インスタに新しく追加されたアーカイブは、指定した投稿を他のユーザーに対して閲覧できなかったり非公開の状態にできる機能です。本来アーカイブという言葉の意味には、商品を倉庫に戻し保管するようなイメージがありますが、その通り別の場所に保管するので好きな時に元の場所に戻すことが可能です。 アーカイブの間、書き込みが他人に表示されるといったことはなく、アーカイブに指定したことによっていいねやコメントしてくれた人などに通知が届くこともありません。他の人に見られたくない投稿を削除しないで、そのまま保存することができるので使い勝手が良いです。通常投稿のアーカイブの場合、基本的に自分のプロフィールにおいて過去の投稿として表示されます。もし特定の投稿を表示したくない場合、アーカイブ機能を使うと投稿を削除しないで非公開にすることができ戻すことも可能です。アーカイブの間は他人に表示されないだけで、いろいろな編集を行ったり好きなタイミングで戻すこともできます。 アーカイブしたからと言ってコメントがリセットされず、画面で確認できたり解除して再表示させた場合は以前と同じように表示することが可能です。ストーリーにもアーカイブを利用することができます。ストーリーは24時間経過すると自動的に削除する投稿ですが、この機能を利用するとストーリーも削除されることがありません。 この機能がなかった時はストーリーにアップしてから個別で保存しなければならず、忘れていると24時間以降見られませんでした。この機能によって自動的にストーリーもアーカイブされるので、後から編集したり利便性も高まりました。鍵垢とも呼ばれている非公開アカウントを設定することができ、企業アカウントの場合はキャンペーン投稿の参考のために残したいが期間が終了したので残せないといったケースが想定されます。 また、投稿を削除することなくそのまま保存しておくことができるインスタでの鍵垢は何かと使い勝手が良いです。鍵垢の公式名称は非公開アカウントで、非公開にすることによってフォローしている人以外に見せなくするのができます。鍵アカウントとも呼ばれていて、鍵のマークが付くようになります。非公開になるものには写真や文章などが対象です。フォローやフォロワーリストも対象になり、フォロワー外一覧を見ることができません。24時間で消えるストーリー機能もアップした動画や画像などを特定の人以外は見ることが不可能です。

2019年11月11日
一緒に写真を撮った友達をタグ付けして通知するインスタ

インスタのタグ付けは自分が投稿した写真に、ユーザー名を表示できる機能です。例えばインスタを行っている他のユーザーと一緒に撮影した場合、フォロワーに向けて写真に写っているのはこの人で、仲が良いといったことをDMのようにアピールすることができます。それを見たフォロワーはここに映っている人を確認することが可能です。 実際インスタの写真を見ていると、左下にマークが表示されているケースがあります。これはこの写真はユーザーがタグを付けているということを意味するマークです。これがあった時にその写真をタップしてみましょう。するとユーザーネームが表示される仕組みになっていて、タグ付けされている位置にユーザーネームを見ることができます。このユーザーネームをタップすると、対象ユーザーのプロフィール画面にうつることが可能です。わざわざ検索することもなく、写真を見たフォロワーがこのユーザーがどのような友達を持っていたりすぐに検索することができます。 非公開や非表示のアカウントもタグ付けされるのか気になるところですが、フォロワーや友達も関係なく非公開のアカウントのユーザーをタグ付けすることが可能です。ユーザーはユーザーネームをタップし、非表示ユーザーのプロフィールにアクセスすることが可能です。もちろんフォローしていないと投稿作品を見ることはできません。 タグ付けすると、相手のユーザーにはアクティビティ画面においてお知らせDMが通知されます。そのことによって相手はタグ付けされたことを通知から把握することができるわけです。この機能を予防するには方法があり、相手をブロックすることがあげられます。ブロックされた相手はブロックしたユーザーに対してタグ付けすることは不可能です。但し、ユーザーが過去にタグ付けした分は残っているので、削除しなければいけません。 他人が行ったものを削除するには、その写真からユーザーネームを削除することによって問題を解消することが可能です。この機能はいろいろな使われ方をしていて、ビジネスにおいてキャンペーンを促進するのに利用されています。写真に機能付けすることによって、キャンペーンアカウントにアクセスを増やすことができ認知度を上げることが可能です。 また、アカウントを複数作成したり切り替えることができるので、キャンペーン用アカウントを設けている企業が多くあります。

2019年10月07日
インスタのアカウントは複数個管理することが出来る

インスタは複数アカウントを作成することができ、カテゴリに分けて使い分けすることが可能です。しかし、リンク機能を設定すると別アカウントがばれる可能性が高いです。他にメールアドレスがない場合、新しく作成すると良いでしょう。ビジネス目的で作る場合、ビジネス用メールアドレスを作ることをおすすめします。 他にも複数アカウントの追加したり管理することができる方法があり、カテゴリごとに使い分けすることができるので便利です。アカウントを切り替える場合、一旦ログアウトし切り替えてから、ログインし直してみましょう。現在プロフィール設定から最大5つまで追加することができ、簡単に切り替えることが可能です。簡単にアカウントを追加することができ、プロフィール画面右上にある歯車マークをタップしましょう。次にメニュー下部にあるアカウントを追加をタップし、追加したいIDやパスワードを入力しログインすることが可能です。これで追加が完了で、追加されるとアカウントの横に矢印が付与され切り替えが可能になります。 ビジネスでインスタを活用している場合、この機能を使うと複数のスタッフで共有したり円滑に運営することができるでしょう。一人のスタッフで投稿を行うよりも複数で投稿することによって、新鮮な投稿をいろいろなフォロワーに提供することが可能です。複数で使い分けることによってフォロワー数を増やすことができたり、いろいろな分野において利用しやすくなります。複数のアカウントを持つことにはいろいろなメリットがあり、例えば統一感を出すことが可能です。 いいねやフォロワーを獲得するには統一感が大切で、写真や動画などのテイストを統一することが効果的と言われています。複数活用することによってストレスを感じることなく、統一感を演出することが可能です。タイムラインがスッキリすることができ、普段から投稿しない見る専門の人もフォローするユーザーを区分することができます。タイムラインを投稿ジャンルに区分することができ、見たいジャンルの投稿が流れてくるよう作成することが可能です。 また、繋がりたい人を限定することができ、公開先を限定したものを作成することができます。アカウント毎にフォロワーを変えると、インスタ内でいろいろなコミュニティを作り楽しむことができるでしょう。

2019年09月12日
IGTVはYoutubeを凌ぐことが出来るか

IGTVはインスタが新しく提供した縦長の長尺動画アプリです。インスタのアカウントを持っていると誰でも利用することができ、動画に特化したサービスを利用することができます。動画の自動再生や操作性など、新しい動画アプリとして注目されています。インスタを使って宣伝したりマーケティングする企業も増えていて、IGTVもビジネスにおいて利用することが可能です。 動画投稿サイトとして有名なのがYoutubeですが、世界中で人気がある利用としてユーチューバーの存在があります。人気ユーチューバーになると1ヶ月に何百万円と稼いでいる人もいますが、Googleアドセンスによる広告収入がその理由になります。しかしIGTVはGoogleアドセンスはなく、広告収入が出るかというと現在広告収入機能は搭載されていません。Youtubeのように動画を投稿しただけでは、何かしらの収入を得ることができない仕組みです。 人気インスタグラマーやユーチューバーのように、企業やブランド名などをIGTVにおいて宣伝し収入を得ることができるかもしれませんが、一般人がいろいろある企業と提携するのはなかなか難しいでしょう。今は広告収入モデルがありませんが、今後Googleアドセンスを利用したり、広告収入が発生する可能性はあります。 IGTVは世界中で多くの人が利用していて、平均視聴完了率はYouTubeより高いと言われています。面白く分かりやすい作品が多く、風変わりな動画が好調だそうです。視聴完了率が高いので今後ますます利用者が増加することが見込まれていて、10分以内での動画ファイルサイズの上限650MBになっています。 1時間の動画ファイルサイズの上限は3.6GBになっているので、気軽に利用することが可能です。ファイルサイズの上限や時間などを気にせずに使用することができるので便利です。IGTVは縦長の動画アプリで、インスタのストーリーにもリンクすることが可能です。但し一定数以上のフォロワーがいる利用者に限られますが、IGTVにおいてチャンネルを作成する場合インスタのアカウントと紐付けしなければいけません。 インスタでのフォローとフォロワーなどはそのまま引き継ぎすることができ、ストーリーともリンクすることができるので便利です。スマホを使って気軽に操作することができ、アカウントを持っていると誰でもスマホにダウンロードすることができます。

2019年08月23日
コメント機能でコミュニケーションもとることが出来るインスタ

インスタグラムは画像や動画などを見るだけのSNSではなく、投稿に対して何かしらメッセージを通知することが可能です。コメントのからの返信通知なども楽しむことができ、友人やフォロワー同士で盛り上がることができるので、返信方法などの機能も簡単なので気軽に利用することが可能です。いろいろな仲間とのコミュニケーションを図ったり、芸能人やセレブなどの投稿に対して通知することができます。 他のユーザーが投稿に対してコメントした場合、画面下部にあるアクティビティアイコンにおいて吹き出しのようなマークが現れます。吹き出しマークはコメント数が載っていて、何件付いているか確認することが可能です。アイコンをタップすると内容を確認することができ、あなたのタブを選択すると一覧が表示されます。お知らせ通知と画像などが載っていて、タップすると該当画像のコメントに移動し返信することが可能です。 インスタではコメントに対して連絡することができ、ユーザーネームの長押しやスワイプして返信、直接入力などの方法があります。ユーザーネームの長押しの場合、コメント一覧画面において連絡したい人のユーザーネームを長押ししましょう。入力画面が表示されるので、返信相手のユーザーネームが自動で入ります。返信したいコメントを入力するだけで、複数のユーザーネームを長押しすると、複数人にも一度で返信することが可能です。 スワイプして返信の場合、コメント一覧で連絡したい人を右から左にスワイプしましょう。表示される矢印アイコンを押すと、ユーザーネームが入力される仕組みです。返信内容を入力すると完了します。直接入力で返信する場合、ユーザーネームを手入力することになります。ユーザーネームをミスする可能性があり、時間もややかかるので、他の方法のどれかを利用した方が便利でしょう。 メンション機能があり、メンションは言及するという意味の単語です。投稿内において@ユーザーを表記することによって、対象ユーザーについて話しているということを明示する手法があります。ストーリー投稿に@メンションスタンプが導入され、メンションされたユーザーは写真や動画などを自分のストーリーに取り込み、再シェアすることができる機能ができました。メンションすると相手のアクティビティフィードに連絡が届く仕組みです。

2019年08月07日
24時間で投稿が消えるストーリーについて知りたい!

インスタにはいろいろな機能がありますが、ストーリーは撮影した写真や動画などを瞬時にアップすることが可能です。スタンプやフィルターを利用して画像や動画などを加工することができ、自分らしさを加えてシェアすることができます。他のSNSにも動画などに文字を入れたり気軽に加工することができ、撮影モードや動画の長さ調節などにおいて、やや仕様が異なります。 インスタの通常投稿の場合は厳選の一枚やお気に入りの店や料理など、統一した世界観を披露する公の場であるのに対して、ストーリーの場合は公には公開しておくほどではないけれど、親しい友達に見てもらったり日常の何気ない時間を気軽に投稿するプライベートな場になっています。 ストーリーにはいろいろな投稿が行われていて、画角全体を使用した写真になるので添える文字などを深く考える必要がなく、基本的に少しのコメントだけで投稿することが可能です。何気ない日常のシーンを撮影して投稿している人が多く、街中でかわいい猫に出会った際の瞬間や、公園で見た美しい紅葉のシーンなどさまざまです。 飲み会などのシーンを気軽に投稿することができ、旅行で見た美しい景色などを動画にしている人もいます。日常のシーンはもちろん、親しい友達だけに向けた画像だったり、フォロワーへの感謝の気持ちなどを告知するのに利用することが可能です。ストーリーには豊富なエフェクトやビジュアルがあるので、カード感覚でいろいろな人に伝えることができるでしょう。フォロワーは画面右側をタップしたりスワイプすると、投稿を切り替えることができたり投稿の連投でフィードを荒らしてしまうこともありません。日常的な投稿や告知などに向いています。 ストーリーは24時間すると削除され、足跡機能もないので気軽に利用することができます。いいねの数を増やすのに便利で、多くの人が利用している機能です。他の人のストーリーを見ることができ、いいねを残すことができます。他の人の新着ストーリーは通常フィード画面の上部に表示されていて、未読の投稿の場合は枠がレインボーになっていて既読した場合、白い枠に変わるようになっています。 ストーリーにはいろいろな機能があり、文字をグラデーションにすることができるので便利です。ある程度加工することができるので、好きなようにアレンジすることができます。投稿した写真が削除されるのは24時間経つか手動での削除になります。それ以外のことで前の画像が削除されることはなく、自然と画像が追加され消えていくことになるので連投投稿しても大丈夫です。

2019年07月20日
インスタのコレクションで自分だけのアルバムを作ろう

インスタには他のユーザーが投稿した動画を保存することができる機能があります。しかし保存数が多くなると、見たい写真がどこにあるのかすぐには分かりません。そのような時に便利なのがコレクションで、このコレクション機能は好きなように動画や写真などをグループ分けすることが可能です。 お気に入りの写真を場所や景色などで、コレクションを作成すると分かりやすくなります。例えば海外旅行の行きたい場所などをインスタのコレクション機能を使って、リストアップし纏めることが可能です。追加した写真を他のグループにも追加することができ、国や地域、景色や色など自分のお気に入りに区分することができます。自分が作成したものを他人に見られることがなく、保存した写真や動画などを投稿したユーザーに通知などが行くことはないです。安全・安心してお気に入りの動画などを保存することができるので、自分なりに活用することができます。 いろいろな機能が搭載されていて、自分の好きなようにアルバムを作成することが可能です。使い方も簡単で、初心者もすぐに操作することができるでしょう。まずインスタのタイムライン上や検索などを使って、表示した写真や動画などの中から気に入ったものをタップしましょう。次に投稿の右下にあるしおりのマークを長押しします。すると既存のものと新規もののポップアップメニューが表示されるようになります。 既存のグループに追加する場合、保存したいコレクションをタップしチェックマークを付けることが可能です。新しいグループを作成したい場合、+マークをタップします。新規でコレクションを追加するなら、新規コレクションのメニューにおいてタイトルを入力することが可能です。入力が完了したら、Nextをタップすると完了です。 タップすると一覧リストとして表示することができ、すぐに把握することができます。簡単に見やすいオリジナルのアルバムを作成することができ、基本的な使い方はしおりのマークを長押しするだけです。既に保存していた動画なども同じように、しおりのマークを長押しすると追加することができます。 なお、投稿したユーザーが既に写真や動画などを削除していたり、アカウントを削除していた場合は追加した投稿なども表示されなくなります。絶対に消したくないような投稿に関して、カメラロールなどに保存することをおすすめします。他のユーザーの写真を保存しても通知などが行くことがないので、気軽に活用することができるでしょう。

2019年07月01日
インスタのいいねを自動で行いフォロワーを増加させるハッシュライクス

インスタは、同じ趣味や関心のある人とつながることができたり、コミュニケーションのきっかけに利用することが可能です。インスタを利用している人の中にはいいねの数やフォロワー数を増やしたいと思っている人が多く、おしゃれに写真を加工している人がたくさんいます。 いいねの通知やフォロワー数の履歴を増やすにはいくつかポイントがあり、例えば自分の投稿にいかに反応してもらえるかが重要です。フォロワーやいいねを増やす近道として、人気投稿に掲載されることでしょう。人気投稿に掲載されるためにはいくつか共通の条件があり、多くのコメント通知などが必要になっています。そのためゴーストフォロワー数を増やすのではなく、しっかりと投稿を見て反応してくれる人を増やすようにしましょう。 インスタの場合は自発的に行動するのが大切と言われていて、自分からいいねやアクティブユーザーをフォローするなどの取り組みが大切です。いいね欄や履歴を見ることによって、この人はアクティブユーザーなんだと認識されるとフォローが返ってくる確率が高くなります。 インスタを利用しているといろいろな人と繋がることができ、情報などを共有することができます。SNSを使っていると多くの人と共有したくなるもので、いいねやフォローをもっと増やしたいと思ってくるでしょう。いいねを増やすのに便利なのがハッシュライクスです。使いやすい管理画面になっていて、効果的にインスタのフォロワー数を増加することができます。 ハッシュライクスは、自動いいねや自動フォローの機能、スポット登録機能などを利用して集めたいフォロワーのエリアを選択しながら集めることが可能です。いろいろな企業や店舗などがビジネスやプロモーションといった目的に使っています。特にインスタを利用しカフェやレストランといった店舗型ビジネスを行っている人にとって、スポット登録機能は便利な機能です。 各種セミナーを開催するのにも便利で、プライベートはもちろんビジネスシーンでも活躍しています。ハッシュライクスは人工知能ロボットに管理をすべて任せることができ、インスタグラマーをサポートすることが可能です。仕事や家事などで忙しい人に代わって、ロボットがいろいろなデータや共通のハッシュタグなどをベースにしてアカウントを自動的に運用することができます。 ハッシュライクスには他にも様々な機能があり、例えばターゲッティング設定や自動いいね、自動フォローやチューニング機能などです。ハッシュタグやいくつか設定項目を登録しておくと、ロボットが動き出すのを待つだけです。使うといいね欄を見るのが楽しくなるでしょう。

2019年06月16日